第0フェーズ | 募集

LEEN GmbH

 

参加企業募集フェーズ

参加企業の募集は、キックオフイベント開催の前に行われます。発起人はネットワークを構築し、そのために適応した参加企業を探します。発起人は、説明会、個別面談、そして既存のネットワーク組織などを利用しながら募集活動を行います。その際の目的は、「基本合意書(レター・オブ・インテント)」、あるいはネットワーク参加者が契約書にサインをすることです。通常は発起人が後にホストとなりますが、そうでない場合についても、ホストは参加企業すべてが認知しており、信頼のおける存在でなければなりません。

経営上の利益見込みは、企業にとって決定的な判断材料です。加えて、参加企業を選定する際には、ネットワーク作業において共通の条件を満たす必要があります。したがって、以下の条件を考慮する必要があります。

  • 年間エネルギーコストが最低でも20万ユーロの規模であること(通常は従業員50名以上、年間売上は500万ユーロ以上であること)。一つの企業が、複数の事業所を有する場合は、実際に参加している事業所が対象となります。
  • 年間エネルギーコストが2000万ユーロを越えるような大企業は対象となりません。
  • 参加企業同士の個別ミーティングやインフォーマルな情報交換を可能にするために、ネットワーク参加企業は、最大150キロ以内に立地していることが理想です。
  • エネルギー需要の大部分は汎用技術によって生じています。例えば、空圧、空調、コジェネなどです。情報交換への共通の関心が得られることから、このような業種横断的な特徴は特に重要であると考えられます。

 

通常、参加企業の募集は説明会からスタートします。その際に、すべての参加者はプロジェクト概要と、参加意思表示がその場でも出来るよう「レター・オブ・インテント(基本合意書)」を受け取ります。説明会で決断できない場合には、後日フォローアップとして個別ミーティングなどが行われます。

 

参加企業募集のヒント


  • 既存のネットワーク組織を利用します。
  • 企業の個別訪問とミーティングは、費用が掛かりますが、企業募集にとって有効です。
  • • 募集期間は最大6カ月以内に完了しなければなりません。そうでない場合、早い時期に参加を表明した企業が撤回する可能性もあります。
  • • 同じ産業分野からの参加者がいる場合は、利害関係を十分に調整します。
  • • LEENの豊富な経験を利用します。

Compliance

Konformitätsbescheinigung 50001 16247 Konformitätsbescheinigung EEffG
(Deutsch) Kontakt

Anrede

FrauHerr